供養をする

水子供養


人はだれしも尊い役割をもってこの世に生を受けます。

 

しかし役割を全うできず水子となってしまった霊位は、さぞ無念でしょう。

 

水子供養は反省の心を供養という形に整えたものでもあります。

 

自分に水子が居る、居ないにかかわらず、ご供養を致しましょう。


◎ご予約の上、ご来寺下さい。



お葬式


日蓮宗の法式に則って営みます。

 

葬儀の主役は故人様です。一生を終えた故人様の心が安らぐよう供養を捧げます。

 

ご希望により、日蓮宗の宗儀にそった戒名を授与致します。

(他に菩提寺がある方には授与致しかねます)

年回忌法要


一周忌から始まる年回忌法要。

三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌…

三と七のつく年回忌に供養を捧げます。

 

本成寺本堂、もしくはご自宅に出向いて執り行います。

本堂での法要

・椅子席にて参列 控室、駐車場の用意あり

・供花1対、供物(菓子、果物)をお持ちいただきます。

 

日蓮宗の法式に則って営みます。

 

法要の際には塔婆供養も致します。

彼岸会


お彼岸は春分の日、秋分の日を中心とする春秋の一週間。

善根を積み仏道修行すると共に、ご先祖様、水子の霊位に供養を捧げる大切な日々です。

この期間の小善は大善に、小悪は大悪になると言われております。

懺悔と六波羅蜜という仏道修行の時です。

 

六波羅蜜

布施(フセ)   【思いやりの心を養い奉仕する】

持戒(ジカイ)  【規律正しく生活をする】

忍辱(ニンニク) 【困難に耐え、正しい道を開く】

精進(ショウジン)【たゆまぬ努力を続ける】

禅定(ゼンジョウ)【心静かに落ちつき、集中する】

智慧(チエ)   【正しい道に目覚め、正しい教えを学ぶ】

お盆施餓鬼会


お盆施餓鬼会は自分が志す霊位の供養をするばかりでなく、全ての霊位に供養を捧げます。

 

7月中に本成寺本堂でお盆施餓鬼法要を営みます。

 

7月13~15,8月13~15日に各家の棚経に伺います。

 

お盆はご先祖様がお帰りになる時。ご先祖様に肩身の狭い思いをさせることなく、皆で供養を致しましょう。


お墓


一般墓


名古屋市平和公園内に本成寺霊園があります。

 

南向きで、花や、水場が近くにあります。

 

休憩所、お焚き上げごみ処理場を完備しています。

 

檀家になって頂いた上で、分譲しております。


永代供養墓『霊山廟」


宗旨宗派問いません。

 

後継者の居らっしゃらない方、自分は嫁いだものの実家の仏様やご両親の供養をしなくてはならない方に最適です。

 

個人だけの墓、ご夫婦のみのお墓としてもご利用いただけます。

 

後継者が絶えて管理料が支払えなくなっても50年間、お墓が処分されること無く、安心です。

 

本成寺での彼岸会、お盆施餓鬼法要に参列供養できます。


納骨


諸般の事情により埋骨されていない方の納骨を受け付けます。

 

個別納骨、合同納骨があります。事情を伺いご相談、ご提案させて頂きます。


浄火供養


古いお札、お守り等を浄火供養のお参りをしてお焚き上げ致します。

 

可燃、不燃の素材を出来るだけ分別して、ご連絡の上お持ちください。


お気軽にご相談下さい。


メモ: * は入力必須項目です