本成寺便り

本成寺便り · 26日 2月 2019
今更ですが今年の干支は己亥。  十干は草木の状態に照らし合わせて一年の状況を示します。そこで亥に木を添えると「核」つまり亥の年は核になるものを大切にしなくてはならない年です。設備投資、組織刷新、人材育成の年。選挙の年となっているのも不思議な偶然です。...
本成寺便り · 07日 11月 2018
 「人に寄り添える僧侶になりなさい」 修行時代に諭された言葉です。  祈る姿が素晴らしく美しいA子さん。  A子さんは大学卒業後、故郷を離れ名古屋で就職し一人暮らしを始め、  大変不思議な縁で本成寺の門をくぐるようになりました。  若い女性が一人で生きていく中で、様々な苦労に直面しました。...
本成寺便り · 26日 6月 2018
「我が此の土は安穏にして 天人常に充満せり 園林諸の堂閣 種種の宝をもって荘厳し 宝樹花果多くして 衆生の遊楽する所なり」 如来寿量品第十六  法華経の教えに於いて、浄土を求める大衆に対し浄土の有り様を示した一節であります。...
本成寺便り · 26日 6月 2018
「それ彼岸とは春秋の時正の七日、信男信女あって、もし彼の衆善を修して小行を勤むれば生死の此の岸より苦海の蒼波を凌ぎ菩提の彼岸に至る時節なり。故に此の七日を彼岸と号す ここに知る善悪決定の時節なり。二季時正この時に小善は大善となるなり。小悪を作れば又大悪となるものなり。」...
本成寺便り · 26日 6月 2018
 旧年中は檀信徒各家の皆様には本成寺護持端正にご尽力を賜り、厚く感謝申し上げます。  本年も皆様の御参詣を心よりお待ちしております。  お参りに来られますと、何かしらの願い事を致します。 ご先祖様の供養だったり、家内安全、身体健全と現世でのご利益を願ったり。 出来る事なら生身の仏様に会い、手を握り直接お願いをしたいものです。...
本成寺便り · 10日 6月 2018
 ある方から『水からの伝説』という写真集を頂きました。 世界で初めて、水を氷結させ結晶を取り出し撮影した写真集です。  雪の結晶の形が様々なのは有名な話ですが、この写真集によれば、 水も各地の水道、川、湧水等それぞれ違う形状をしています。  水には尊い功徳が秘められています。...
本成寺便り · 24日 5月 2018
 世の中には、寺院を離れても大切な役割を担っている僧侶が大きいます。  総理大臣、知事のような立場の僧侶。  国会議員、県会議員のような立場の僧侶。  先生として他の僧侶を指導する僧侶。  大法要などのイベントを企画する僧侶。  教誨師等、主に社会の中で活躍する僧侶。  司法的な立場の役を担う僧侶。...
本成寺便り · 01日 3月 2018
「春眠暁を覚えず」と言いますように、春暖かさが増してきますと布団から出るのがつらいものです。  眠気に打ち勝ち、一日を始め使命を全うしなくてはなりません。  日々の業務、日常のお仕事、怠けると大変な事になってしまいます。 さらに私たちは仏様の子供・弟子・従者として、 仏様に成り代わって今のこの世の中に仏様の世界浄土を顕現させ、...
本成寺便り · 01日 1月 2018
瑞祥新春  新年明けましておめでとうございます。  本年も本成寺護持に宜しくお願い致します。  今年はどのような年になるのでしょうか。  おみくじを引いたり、占いを見たり。  人生は四本の柱で構成されています。  宿命というさだめ。  さだめの中でどのような力を発揮するかという自力。  偶然とも思われる出会い。  仏様からの守り。...
本成寺便り · 01日 9月 2017
「一念三千の法門は、但だ法華経の本門寿量品の文の底にしづめたり。龍樹(りゅうじゅ)、天親(てんじん)知ってしかも未だ拾いださず」 『開目抄』  今夏はスーパー猛暑では、などと憶測されていましたが、雨多き冷夏となっております。 毎日テレビでは気象予報士の解説。...

さらに表示する